HOME > ASHIKAGA-CITY

ASHIKAGA-CITY

READ MORE

鑁阿寺(ばんなじ)

「大日様」として、市民に親しまれている鑁阿寺。室町時代を興した足利家の館跡で、4万㎡の敷地には、鎌倉時代に造られた国宝・大御堂(本堂)をはじめ、国の重要文化財も立ち並ぶ歴史の宝庫です。 ...続きを見る
READ MORE

史跡足利学校

フランシスコ・ザビエルが「日本国中最も大にして最も有名なる坂東の大学」と海外に伝えた日本最古の学校。2015年4月に「近世日本の教育遺産群」として日本遺産に認定されました。 ...続きを見る
READ MORE

あしかがフラワーパーク

樹齢150年におよぶ600畳敷きの大藤や、長さ80mもの白藤、きばな藤のトンネルなど約350本以上の藤が4月中旬から5月中旬にかけて咲き誇ります。秋から冬にかけてのイルミネーションは、「日本夜景遺産」や「関東三大イルミネーションに認定されています。 ...続きを見る
READ MORE

栗田美術館

伊萬里・鍋島の作品を2,000点余所蔵する世界最大級の陶磁美術館。自然を生かした約30,000坪の庭園も散策できます。 ...続きを見る
READ MORE

ココ・ファーム・ワイナリー

昭和33年(1958)、当時の地元の中学生と教師が中心となって開墾したのがはじまり。100%国産のぶどうからワインをつくっている国内有数のワイナリー。芳醇な香り高いワインは世界レベルと称賛され、沖縄サミットや洞爺湖サミットの晩餐会でも使われました。 ...続きを見る
READ MORE

足利織姫神社

かつては足利織物の、現在は産業全体の守り神として、多くの参拝者が訪れる。縁結びの神としても知られており、「恋人の聖地」や「日本夜景遺産」に認定されています。 ...続きを見る
READ MORE

足利銘仙

銘仙は、一般にいう“平織りの絹織物”です。大正から昭和にかけての女性の普段着として、また、お洒落着として日本全国に普及しました。足利銘仙は、北関東の各産地間に中にあって、常に高い生産量を誇り、「斬新なデザイン」、「お手頃な価格」、「宣伝力」などにより、昭和10年前後には全国一位となりました。当時、社会進出をはかろうとする女性の“お洒落心”や“柄への興味、共感”をひ ...続きを見る
READ MORE

ほろ酔いウォーク

市内の路地裏にある趣のある数々の名店で「自慢の逸品」+お酒=1,000円が楽しめるイベント。 ...続きを見る
TOP